自分で自分を見限ってしまう人に、何かを教えたいなんて微塵も思わない

自分のことを評価していますか?

 

先輩!〇〇が分からないんですけど、よかったら教えてもらえませんか?

こう言われたとして、相手がやる気満々で、自分はもっと出来るようになりたいんだーって思っている人ならば、心よく教えたいです。

逆に、自分はダメ人間だと思っていて、どうせ凡人だから、出来ないかもしれないけど、怒られないようにやっておこう・・とか思っているとすれば、教えたくないです、時間の無駄とさえ思います。

 

教えたところで身にならないだろうし、向上心も持たないだろう、なんで教えなきゃいけないの?

これぐらい思います、それほど自分に低評価をつけている、やる気のない人は嫌いです。

 

あなたは自分の事をどう評価していますか?

どうせ何をやってもうまくいかない、要領が悪い、頭の悪い人間なんて思っていませんか?

 

10年全力で頑張って、うまくいかないなら仕方ありません。

でも、1ヵ月半年しか努力していないのに、それで自分に低い評価をつけてしまうなんて、意味がわからないレベルです。

 

どれくらいの経験があるか分からない他人と比べて、努力値が低い自分を見限ってしまう。

そんな精神、心を持っているなら、今すぐ窓から放り投げてください。

 

子供でも大人でも、結構多いです。

対して頑張ってもいないのに、早々に諦めてしまう人。

 

中学1年生の男子が一週間試験前に勉強したとしましょう。

「あー、平均60点しか取れなかった、こんなに勉強したのにあいつより下だー」

こんな事を言って、勉強することを諦めたり、自分で自分を見限っていたら、張り倒したいです。

 

自分と比べた「あいつ」が、もしかしたら試験前以外でも、毎日かかさず2時間勉強しているやつかもしれません。

昨日はゲームしてて勉強しなかったーといっていても、実はバリバリ勉強していたかもしれません。

 

努力も出来ていない自分、現時点での自分の能力と、他人を比べてしまって諦めてしまう。

自己評価をしてしまって、自分の才能を腐らせてしまう。

 

そんな人は非常に多いです、そんな思考を持った時点で、人生負け組です。

 

毎日3時間勉強していけば、3年経てば東大に入れるレベルになるかもしれません。

勉強で得た点の知識が、急に繋がって線となり、天才的な能力が発揮されるかもしれません。

 

現時点の力が全てだと思い込んで、自分を評価するのは辞めましょう。

そしてどれだけ頑張っているか分からない、状況もまったく違う他人と比べるもの辞めましょう。

 

自分に納得できるぐらい努力して、自分で物事を決断して生きていけばいいんです。

 

他人に流される人生を送っているのなら、命の無駄遣いと同等ですよ。

子供は大人を見てすげーと尊敬の眼差しを送るが、大人からしたら子供の方がすげーよ

子供の頃は、何をみてもすげーすげー思いました。

お金を自分で稼いだこともなかったですし、何より世界、社会を知りませんでした。

だからゲームを沢山持っているだけですげーの対象でしたし、親父もお金を稼ぎまくっててすげーと言っていました。

 

子供の頃は、愚直に自然で遊んだり、ひたすらに同じゲームを追究したりしていました。

自然で遊ぶことは、刺激が沢山ありましたし、ゲームを攻略していくと人に自慢出来たからです。

 

でもね、最近思います。

自分が親になって、子供を育てていると、特に思います。

 

大人よりも、真っ直ぐに一つのことを継続できる子供のほうが、圧倒的にすげーんですよ。

凄いなーとかいう冗談まじりの言葉ではなくて、単純に尊敬します。

 

人を疑わない心もすげーですし、何か不安に駆られてネガティブ思考になならないこともすげーです。

人に自慢したいがために愚直にゲームする姿勢もすげーですし、素直に意見を取り入れる所もすげーんです。

 

すげーって方言だったりするのかな?(笑)

凄いってことですからね、すげーは凄いですよ(笑)

 

とまあ、どうでもいいことを挟みましたが、コミュニティーに対する順応性とか、素直な心を持っているところとか、僻みや妬み、憎悪の感情がない所とか、かなり凄いと思います。

 

赤ちゃんも凄いですよね、こけてもこけても、いつか立てるようになるじゃないですか。

意識があまりないからといって、周りの人間が立っているからといって、それでも怖がらずに続けれる力は凄いですよ。

 

もし仮に、年収3000万円稼ぐ集団に、一人の凡人が生活していたら、きっとその凡人も、がっつり稼ぐエリートマンになっていくと思うんですよね。

赤ちゃんほどの力をもってすれば、そんなこと余裕だと思います(笑)

 

だからこそ、子供を尊敬して、子供の凄いところを、大人の自分にも取り入れるべきなんじゃないかって思うわけです。

 

人は歳をとっていくと、プライドも持つし、考え方や価値観も凝り固まっていきます。

他人の意見に耳を貸しずらくなりますし、何より自分の考えを否定することが出来なくなります。

 

素直じゃない可愛くない老人が発生するのは、こんな大人らしい考え方が身についてしまうからだと思うんですよね。

 

子供みたいに素直で、嬉しいことはとびっきりの笑顔でありがとう。

悪いことをしてしまったら、泣きじゃくってごめんなさい。

尊敬できる人に出会ったら、大きな声ですげー!!

 

こんな大人って中々いません、私もこの域にはなれていません。

でもそんな大人って素敵だなって思いますし、どんどん成長するんだろーなーって思います。

 

子供のこと、うっとおしい存在だなんて思わないで、素直に認めてあげましょうね!

そして、自分もその子供だったことを思い返して、情熱を取り戻しましょう!

 

有料アダルトサイト比較